FC2ブログ

自然・サークル

礼文島遠征2日目

さて、2日目です。
レブンアツモリソウ群生地から行くはずでしたが、まだ開いていなかったので澄海岬から行くことに。
DSC_7324_603_113.jpg
「スカイ」と呼びます。
スポンサーサイト



礼文島遠征1日目

暇なので書きます。
日程は6月7日早朝出発し、9日夜に帰札。長くなるかもしれないので分割します。

まずは1日目。札幌は生憎の雨。荷物を積むのも面倒なほど(これが後の悲劇につながる
オロロンライン経由で稚内へ向かう。途中ウミガラスのようなものを自分一人だけ発見。本当にウミガラスだったかは謎。
途中サロベツ原生花園で植物観察。

6月2日地球岬

地球岬で見られた植物。
マイズルソウ、ハマハタザオ、アオミノエンレイソウ、ツボスミレ、オオバナノミミナグサ、など(などというのは私の植物同定能力が未熟なのと野帳に記入しなかったため。反省)。

というわけで写真を載せます^^;
DSC_7201_492_068.jpg

DSC_7205_495_067.jpg

2枚目はオオバナノミミナグサだと思いますが、みんなの同意が得られませんでした。そうだと思いますがいかがでしょう・・・。

今回はこの辺で。

4月28日野幌

4月28日の野幌森林公園で見られた植物
・エゾエンゴサク
・ザゼンソウ
・フクジュソウ
・キバナノアマナ
・カタクリ

DSC_7099_392_062.jpg

DSC_7082_376_061.jpg

DSC_7096_389_063.jpg

春の陽気の中、本格的に植物に出会えてシーズンの幕開けを実感した。
初夏にかけての高山植物が一層楽しみになった!

春を探す旅

15日、つまり昨日、春を探す旅に出た。
早朝2時に出発。ウトナイ湖、長都沼、長流川河口で鳥を観察してから伊達紋別岳登山口に向かった。
ちなみに長流川河口付近でヒメオドリコソウが数株咲いていた。
ヒメオドリコソウ

伊達紋別岳にて。
オオイヌノフグリと
ここで見られたのはオオイヌノフグリだけw
しかも一株だけ。まだ早かったかなぁ。

続いて室蘭、測量山山頂。
残念ながらここで咲いている植物は確認できなかった。
むむむ・・・。

フクジュソウくらいは見れるだろうと思った今回、実に残念な結果であった。
帰りにカルルス温泉で入浴したのがせめてもの救いか。



実は、先輩の情報によれば同じ室蘭・伊達でも、地球岬遊歩道や善光寺自然公園ではすでに植物が開花しているとのこと。
全く気づかなかった。散策スポットのミスでしたね。
来年行くときは是非この場所を回りたい。

札幌にも早く春よ来い!

季節は着々と冬へ

後期の授業が始まってなかなかまとまった時間が取れないため、更新がなかなかできませんw

授業自体はそこまで多いというわけでもないのですが、やはり専門科目となると内容がヘビーなので、課題も自ずと難解になってくるわけで・・・。

まぁでも、やってることは楽しいし、そこまでの苦痛ではない。よって、今学期も鬱になることなく勉強できそうです。


土日は課題をやって家でだらだらしたい・・・けどどこかに出かけたい!!

そんなわけで先週、久々にサークル活動に参加。自分以外みんな下級生というメンバー構成。いやー、年取ったなww

そろそろ自分の代も引退なので、なるべく2年生に任せてみた。ちなみに初の1年生企画。しっかり2年生がサポートして、臨機応変に計画を変更してました。ひとまず安心(仮)

DSC_6701_015_022.jpg

DSC_6706_020_024.jpg

支笏湖の紅葉2枚。大分涼しくなって、日没も早くなりましたね。

もう紅葉の季節です。いや、もう終盤かな。雪虫が大量発生し、冬へと近づいています。

雪が降る前に温泉行きたいな。

襟裳岬周辺散策 その3

間があいてしまい・・・てか10月になっちゃったよ!!

さて続きを。

原生花木園のあとは336号を北上、道道1051号に入り進むこと10分ほど・・・見えてきた!!
DEAD ENDの看板(怖い)。
そこは湧洞沼という場所で、ウンランが見れました。うんたん♪
DSC_6517_20110825_3928_01.jpg

DSC_6518_20110825_3929_014.jpg
なかなかこういう道路も味があるものです。いつか道道巡りしてみたい(かも)。
DEAD END湧洞沼をあとにして向かったのは、これまた近い長節湖。タンチョウがいて多くの車が停まってました。タンチョウといっても双眼鏡でやっと確認できる程度なので、ここでは植物に集中。
ハナイカリ
DSC_6521_20110825_3932_015.jpg
イヌゴマ
DSC_6525_20110825_3935_016.jpg
長節湖で雨に打たれ、それから25分ほど、道道911号を走っていると、道端にタンチョウ発見!!なんという発見。
DSC_6532_20110825_3942_017.jpg
しかし画像では小さい。これが90mmマクロレンズの限界なのです・・・。大きい写真は同行したYさんに見せてもらってください(Yさん二人いるよね、よく考えたら)。

豊頃のセイコマで遅い昼食を済ませたら、あとは38号、274号を経由して札幌へ帰りました。
途中心霊スポットのとなりの公園でトイレ休憩を提案してごめんなさい、Yさん。

こうして遠征終了。でも空から雲が消えていき、晴れそうだったので、急遽星見をすることに。
場所は小樽。よく行ったなぁ、我ながら。よっぽど疲れてたんだろうw
DSC_6545_20110825_3955_01.jpg
どうでしょうか、この夜景!!
でも本題は星なので、街の光が入らない、山奥のダムを目指した。
気づいたら赤井川まで来ていた。もはや馬鹿である。とっくに10時を過ぎていて、サークルの活動ではまずこの時間にこんなところまでは来ないだろう。
でも、星はきれいだった。
DSC_6556_20110825_3966_018.jpg
天の川がはっきりと!!
やっとカメラを使えるようになりました・・・。

今度こそ遠征終了。当然のことながら、帰札は深夜1時を過ぎていたのでした。

総移動距離1050km。お疲れ様でした!!



最終回だけノリが違いましたね。
でも今回は書いていて楽しかったです。
稚拙な文章を読んでいただきありがとうございました。ではでは。

襟裳岬周辺散策 その2

1日目の夕方、襟裳岬到着。さっそく散策開始!と思って車を降りると、バイクの音とともに誰かが声を掛けてきて・・・
なんとサークルの4年生の方が!!
話によればバイクで北海道1周の真っ最中とのことでした。
なんとも偶然。タイミング良すぎw

さて、襟裳岬で見られた主なものは、チシマセンブリ。リンドウ科。
DSC_6440_20110824_3871_007.jpg

襟裳岬を発った一行は、バイクの先輩とセイコマで買出しをした後、先輩は札幌方面、我々はオロマップキャンプ場を目指したのでした。キャンプ場への道は暗く、ダートを走り、鹿がでそうな(実際途中のダートで遭遇)ところでした。
キャンプ場は無人、外灯はひとつ、近くの国道の明かりが頼もしいというところ。
テントを張ってから、車でAERUまで行きそこで入浴。駐車場で夕食となりました。

1日目はこんな感じ。夜中は小雨が振りました。

2日目。この日も天気が良くない。
236号を北上して大樹町の晩成・原生花木園へ。ここが結構な穴場でした。
シャジクソウ
DSC_6459_20110825_3884_008.jpg
ヒメハッカ
DSC_6464_20110825_3889_009.jpg
同定が不安ですが、ミヤマトウバナ
DSC_6479_20110825_3899_010.jpg
近くの林内で見つけたこれ。チシマオドリコソウ(で合ってるか不安です)
DSC_6510_20110825_3922_011.jpg
上の二つは間違っているかもしれません。もし間違っていたら教えてください。。。

とりあえずパート2はここで終わります。
次回がラストになるかな??
今回もありがとうございました。

襟裳岬周辺散策 その1

去る8月24、25日(かれこれ1ヶ月前!!)、同学年4人でちょっとした遠征に出たので、その報告を。

朝5時に出発し、235を浦河方面へ。。
まずは神威林道へ。ひどいダートでした。確かこの林道だったかな、車が低速時に異音がするようになったのはw
エゾトウウチソウとツリフネソウ
DSC_6359_20110824_3816_001.jpg

DSC_6380_20110824_3828_01.jpg
キツリフネは去年支笏でさんざんみましたが、ツリフネソウは今回が初見。

正午を過ぎたころ、エンルム岬に到着。なんだか海岸に出たのでそこから散策することに。
マツムシソウ
DSC_6397_20110824_3838_002.jpg
クルマバナ
DSC_6412_20110824_3851_003.jpg
名前だけ聞くと「クルマバソウ」を思い出しますが、まったくの別物ですね。

海岸周辺のあとは、正規のルートともいうべき、電波塔のもとまで階段を上っていきました。
ゲンノショウコ
DSC_6416_20110824_3854_004.jpg
エンルム岬頂上から様似の街を見下ろす。ごらんの通り曇天です(涙)
DSC_6417_20110824_3855_005.jpg

雲行きがどんどん怪しくなる中、幌満林道の中へ入っていくことに。
本日2回目のダートですw
別に珍しくもないですが、キツリフネ。ツリフネ2種揃いました!!
DSC_6422_20110824_3859_006.jpg

写真の枚数が多くなってきたのでパート1はこのあたりで終わりたいと思います。
闇雲に写真を多用した結果、散漫な記事になってしまいました・・・。
毎回最後までお付き合いいただいている方、ありがとうございます!!

では、その2に続きます。

ひまわり畑

北竜町がひまわりで有名ということで訪れてみました。
DSC_6302_20110810_3768_01.jpg
どうでしょうか、一面のひまわり!!
これほどのひまわりを育てるのに一体どのくらいの労力が必要か。
これぞ「町興し」。脱帽させられます。

売店にはこれまた珍しいひまわりソフトクリームが販売されており、試しに買ってみました。普通のミルクソフトかと思いきや、香ばしい味が口の中に広がります。ひまわりの種の味ですね。

ひまわりの鮮やかなイエローに元気をもらいました。