FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テシオコザクラの旅(前篇)

3日の午前1時に同期を1人、途中で後輩を1人乗せ、高速道路を士別剣淵まで利用して天塩へ。
地図を見ながらも道にまよってしまった。
どうにか目的地にたどり着き、群生地目指して散策を始めた。

DSC_5944_20110603_3458_01.jpg
葉の巻き方から、アポイタチツボスミレでしょうか。アイヌタチツボスミレも咲いていた。

DSC_5988_20110603_3496_01.jpg
こちらはフイリミヤマスミレ。

DSC_5989_20110603_3497_01.jpg
エゾアオイスミレ。序盤は花が終わってましたが、群生地の前あたりで開花していた。

DSC_5964_20110603_3477_01.jpg
オクエゾサイシン。去年小樽で見て以来。

DSC_6005_20110603_3511_01.jpg
ツバメオモト。初めて見た。

DSC_6011_20110603_3517_01.jpg
こちらはエゾイチゲ。

DSC_6004_20110603_3510_01.jpg
ミツバオウレン。

そしていよいよテシオコザクラ群生地・・・
DSC_6031_20110603_3531_01.jpg
DSC_6066_20110603_3560_02.jpg
圧巻の光景!!満開でした。もっと絞り込んで撮ればよかったと反省しつつも、生で見れたことは本当にうれしかった。
植物見て興奮したのは初めてかもしれないw
斜面一面に咲く姿は正に群生という言葉が合う。

DSC_6080_20110603_3567_01.jpg
帰り道にて、エゾミヤマクワガタを発見。かっこよくて気に入った。同じゴマノハグサ科のオオイヌノフグリとは大違いだ。
なお、散策路にはアポイタチツボスミレ・アイヌタチツボスミレが至るところに咲いており、踏まないよう歩くのに苦心した。
また、今年初めてハクサンチドリを発見。私のお気に入り。
植物の宝庫であった。


後半に続く・・・。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。